情報・資料研究部会から「美術関係アーカイブズ資料所在<第一次調査>アンケートにご協力のお願い」を11月20日に発送しました。

美術関係アーカイブズ資料所在<第一次調査>アンケートにご協力のお願い

 情報・資料研究部会では2019年11月20日、各美術館に収蔵されるアーカイブズ資料の有無・その概要・アクセスの可否などを把握するため、会員館宛に調査票を郵送させていただきました。
 郵便物をご確認の上、何卒ご協力賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 ご返送期限は2020年1月20日

送付文書については下記よりダウンロードいただけます。
2019年度 美術関係アーカイブズ資料所在<第一次調査>依頼状(PDF:194.9KB
2019年度 美術関係アーカイブズ資料所在<第一次調査>調査票①②(Word:31.1KB
2019年度 美術関係アーカイブズ資料所在<第一次調査>調査票①②(PDF:137.5KB

〈補足〉本調査の対象となる「美術関係アーカイブズ資料」について 
 本調査は、作家、美術関係者、美術関係団体・組織等に由来する文書(ドキュメント)やオリジナルの資料群を対象としています。具体的には、作家個人の書簡、日記、手稿、ノート、写真記録や、団体・組織の業務文書、契約書、作品台帳等が含まれる資料群です。ご回答に際しては、資料1点ずつではなく、できる限り入手元や由来ごとにまとめて調査票にご記入ください(作家の手紙が偶然に1通だけあるというような場合は、この限りではありません)。
 スケッチブックや準備素描等、自館で「作品」として扱っている資料に関しましては、判断に迷う場合はご記入ください。
 なお、所蔵作品のデータベース(いわゆるデジタルアーカイブ)等については、本事業では原則として調査の対象としていません。
Copyright © 2011 The Japanese Council of Art Museums All Rights Reserved.