ホームページ部会

 ホームページ部会は、全国美術館会議ホームページ(http://www.zenbi.jp)の円滑な運営をサポートするために、全美事務局、ホームページ制作会社と連携しながら活動しています。
 当初は「ホームページ開設・運営研究部会」として、全美ホームページ立ち上げを目指して設立。2004年10月の第1回会合以降、ホームページの目的や対象、そして持続可能な運営像について討議を重ねました。2005年9月からは文化庁・芸術拠点形成事業の助成を受け、全国美術館会議が過去に発行してきた70冊以上の印刷物をデジタルデータに変換する作業を実施。さらに各研究部会幹事をはじめとする多数の協力者が関わりながら、2006年4月、ホームページ開設に至りました。
 その後は全美ホームページのサポートを継続しながら、コンテンツの収集、掲載に関するさまざまなコーディネイトとルール作りを行うほか、各研究部会との連携によって会合報告や研究成果の迅速な掲載に努めています。2011年5月には東日本大震災の発生を受けて「特設サイト」を開設。救援・支援活動に関する情報提供を図ってきました。
 そして2012年2月、ホームページの大規模なリニューアル作業を敢行しました。トップページの画面構成を見直すとともに、管理システムとしてCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)を採用することで、維持管理にかかる作業量を大幅に低減しました。開設から6年を経たこのリニューアルによって全美ホームページ運営にひとまず安定的な運営体制を実現したことから、同年4月の理事会において部会名称を「ホームページ部会」へと変更するとともに、コアメンバーを中心とするコンパクトな体制への移行を承認され、現在に至っています。
 ホームページ部会が継続的に取り組んでいる課題は、以下の4点に集約されます。
 1.ホームページの構成全体及び運営全体を見守り、必要な場合修正を行うこと。
 2.持続可能な運営体制を提案すること。
 3.ホームページ運営に関して全美事務局をサポートすること。
 4.各研究部会、分科会メンバーと連携して有益なコンテンツを作成すること。
 これらの課題に取り組んでいくためには、ホームページ部会内部の活動にとどまらず、多くの有志の皆さまとの協働作業こそが、今後の全国美術館会議ホームページをサポートしていく力となると考えています。
                            (2015年12月2日 文責:宮武 弘)

ホームページ部会からのお知らせ

Copyright © 2011 The Japanese Council of Art Museums All Rights Reserved.